上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
沖縄に着いた日は遅かったので宿に直行するつもりでいたらI塚さんが自宅でBBQの準備をして待っていてくれた。
最近購入した家はリフォーム中だが、テラスが広く、BBQをするには十分の広さがあり羨ましい篝だ。
散々飲み食いをさせてもらい民宿に移動したのはすっかり遅い時間になってしまった。

翌朝、民宿ではおばあが腕を振るった料理が沢山でてきた。
おばあは健康食に凝っているようで、沖縄の食材を使いながらかなりヘルシーな献立になっていた。
おかげでいままで食べたことがない納豆も初めて食べることになってしまったが(笑)
ちなみに画像は撮るのをすっかり忘れてしまったので無しだ。

では、画像を撮っていた料理を紹介しよう。
沖縄2009 027

これは民宿がある島の魚料理屋で食べた刺身定食だ。
漁港が目の前なので魚が新鮮でしかも安い!
これにオリオンビールと泡盛を飲む。
向かいにあるのは魚の煮つけだが、これも美味そうだった。
魚は鮮度で全く味が変わってくるよな~。

沖縄2009 082
これがイカ汁というそうだ。
見ての通りイカ墨で真っ黒で見た目はかなりグロテスクだ。
でも、味は見た目と違って・・・・・と言いたいtころだが、味もかなりグロテスクというか、磯臭さが強く、けっこうきつい。
後で聞いた話だが、これはそのままではなく、ショウガなどの薬味を入れて食べるそうで、そのままだと地元の人でもキツイそうだ(笑)


沖縄2009 066
これはI塚さんの奥さんに教えてもらった恩納村の住宅街の奥にポツンとある隠れ家的店のランチだ。
全くそんな店がありそうもない住宅街の狭い路地の先にある民家を改造した店で、ぜったい地元に人に教えてもらわないとわからい店だ。
料理は沖縄の素材にこだわったもので体に優しく、しかも美味しい料理だ。
沖縄2009 064
沖縄2009 063
沖縄2009 065
店構えなかなかいい感じで、目の前はすぐ海で、ここでも庭にはハイビスカスが満開だった。



沖縄2009 134
食事ではないが、沖縄最後の夜に那覇の国際通りでダイニングバーに入って、スコッチのロックをたのんだら、グラス七色に光っていた。
ところでこの時、ぼくはカウンターで一人で飲んでいたのだが、やがて隣に白人の米兵が座った。
なんとなく会話をすると、彼は沖縄に来たばかりだそうで今日は初めての休日で飲みにきたそうだ。
ところがこいつがつまみはいっさい食べず、ひたすらスコッチのロックを飲み続けるので、ぼくも釣られてかなり飲んでしまった。
しかし、飲んでいる間ずっと気になっていたのだが、彼は高い酒ばかり飲んでいるので勘定は大丈夫なのかなと少し心配していたら、案の定、会計で8千円を超えているのに、ぼくに「これで足りるか?」と1千円札2枚を見せるので、ぼくが彼の札の中から5千冊2枚(彼は大きい札は5千円札2枚しか持っていなかった)を取ってやると「そんなに高いのか!」と驚いて頭を抱えていた。
そりゃ非課税の基地内の酒のつもりで飲んでりゃ高いわな(笑)

ちなみに翌日はひどい二日酔いになってしまった・・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://duneboy.blog1.fc2.com/tb.php/274-11e2831d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。