上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前から噂には聞いていた茂原のラーメンを食べに行った。
ここのラーメンは味が評判だけではなくその店の場所があまりにも辺境地にあり、分かりづらいことで有名で「日本で一番行きにくい場所にあるラーメン店」とも呼ばれているらしい。
お店の名前は「アリランラーメン八平」。
なんだか店名からして怪しい?感じ。

ぼくも大体の場所は分かるのだが、詳しい場所は全く知らなかった。
ならばググって情報収集。
おお!いっぱいある!けっこう有名みたいだな。
スマホのGPSに位置登録していざ出発。
ある程度の土地勘があったのでお店のすぐ近くまで順調に到着。
なんだ、これならすんなり着きそうそうだな、と思っていたら甘かった。
GPSでもほぼ到着しているはずなのに最後の指示先がどうみても民家の庭に入ってしまうとしか見えない。
車を降りて近くを歩いて探してみたがやはり見つけられない。
こんなときはさっさと地元に人に聞くにかぎると人を探したが誰もいない。。。。
しばらく移動するとやっと一人の男性を発見。
お店の名前を出して道をきくと、ハイハイと言った感じで、とても丁寧に分かりやすく教えてくれた。
なんか、質問されなれしている感じ。きっとよくうちらのように聞かれるのだろうな。

言われた通りに行ってみると・・・・あった!
DSC_0030.jpg
なんてことはない。さっきまでうちらがウロウロしていたのはお店の裏で、ぼくが民家の庭への入り口にしかみえなかったところが、このお店への裏口だったようだ。

到着したのが閉店間際(6時閉店)だったのにもかかわらず、お店の前には数台の車とバイクが停まっており、お店の中も先客が10人ほどいる。
けっこうお客がいるなと思ったら、昼の時間だと行列もできるそうだ。
しかし、まあよくぞこんな山の中にお店を作ったものだし、それをよくみんな見つけてくるよな~。
その辺境ぶりはこちらのブログと動画を参考に
アリランラーメン紹介


さて肝心の注文を・・・
一番人気らしいアリランチャーシューメンを頼んでみた。
original.jpg
※撮った写真がいまいちだったので食べログから写真を借用してます。

名前の由来は韓国焼肉のタレを使っているかららしい・・・
辛さを選べて、とりあえず普通でお願いする。
麺はちゃんぽんのような丸い太麺でコシもある。
スープは見た目通りこってりで、なるほど焼肉のタレっぽい風味がするがラーメンとしては今まで食べたことない味だ。
ただ、美味しいのだが、もともとかなり薄味が好きでコッテリ系が苦手な自分としては最後までスープは飲めなかった。でもチャーシューは絶品だった。厚めなのに柔らかく香ばしく正直このチャーシューだけでご飯が食べたいくらいだったw
まあ、ぼくの味覚はかなり薄味好きなのでコッテリ好きならかなり美味しいラーメンだと思う。。


厨房で一人で作っているおばあちゃんに勘定を払っていると下に大きくて目茶苦茶美味しそうなチャーシューの塊が置いてあった。(欲し~い!)

この店は単にラーメンを食べるだけではなく、お店を探す楽しみと、緑に囲まれた癒し風景も楽しめていいと思う。





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://duneboy.blog1.fc2.com/tb.php/351-abafe049
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。