上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02.05 エジプト3日目
朝起きてみるとテントに付いた夜露が凍っていた。
夜は相当冷え込んだようだ。
でもぼくは新調したモンベルのシュラフとエジプシャンテントのお陰で全く寒くなかった。
RIMG0060.jpg

外はちょうど朝日が昇ってきている。
egypt 1006
他のメンバーも起きてきた。
顔をあわせると口ぐちに「夕べは寒さと雄叫びで参ったね~」と言っている。
中には何か猛獣がやってきたのかと思ったとも言っている。
雄叫び?
寒さは分かるとして雄叫びってなんだ?
みんなはその意味を知っていてぼくだけが知らないようだ。
それ何のこと?
と聞いてみると
「え~!!yuzoさんはあの雄叫びに気付かなかったの?!」
と驚かれた。

話をきくと某氏がぐてんぐてんに酔っ払い、何とか寝かしつけたもののずっとテントの中で嗚咽と雄叫びを続けていたそうだ。

全然気付かなかったと言うと「幸せな人だね~」と呆れられてしまったw
確かに寒さも雄叫びも気づかず熟睡できたのは幸せだったかも。。。

さあ、今日は一番距離を走る予定だ。
早く準備して出発しよう!
RIMG0068 (1)
と、その前に一人で回りを走ってみた。
まわりはなだらかな砂丘で気持ち良く走ることができる。
ひょー!楽しい♪
IMG_119675.jpg
IMG_119676.jpg
IMG_119677.jpg
IMG_119679.jpg
IMG_119695.jpg
IMG_119697.jpg
IMG_119698.jpg
天気も今日は晴れて暖かい。
砂丘郡を越えて走るのは爽快♪
IMG_9715.jpg
RIMG0079.jpg

egypt 078
あれ、1台動かないぞ?
エンジンブローだ。
これで何台目だ?
とりあえずランクルに積むことに。
颯爽と砂丘を越えて駆け付けるランクル。かっこい~♪
egypt 045
egypt 081
egypt 082

もうこの作業も慣れたものだ。
IMG_9727.jpg

休憩のあとは緊急ミーティング。
egypt 091
RIMG0078.jpg
ここまでマシンリタイアが3台、人間のリタイアが2名。
しかもDRZのクラッチがすべりだしているそうだ。
予定では今日はこのあとにオアシスで昼食をとったら白砂漠の行く予定だった。
しかし昨日までの距離も予定より距離が稼げなかったし、今日もこのペースとマシンの調子だと白砂漠まで行くのは無理と判断した。
そこで白砂漠を迂回するコースを選択することに。
距離が短くなるのは残念だが(それでも300キロ位は走るのだが)無理は禁物なので仕方ない。
それじゃあ、ランチをとるオアシスを目指して再出発!

白砂漠の中には入らずともだんだん石灰岩の白さが目立つようになってきた。
egypt 104
こんな風化によってできた壁穴もあった。
egypt 100
こういう風景をバックにすると660ラリーは絵になりますな~。
IMG_9740.jpg

やがて分かりずらいが一面に黒い石だらけの場所に出た。
これは大昔に隕石が落ちて爆発して粉々になってできた鉄鉱石だそうだ。
持ってみると鉄が溶けて丸まったように丸くて重い。
第二次大戦中のナチスドイツ軍はこの鉄鉱石をもとめてこんな砂漠の奥地までやってきていたそうだ。
egypt 111
この場所から地平線を見ると小さな島のようなものが見える。
あそこがランチをとるオアシスだ。
egypt 113
着いてみるとここだけ植物が生えている。
RIMG0094.jpg
不思議だが水は丘の頂上から湧き出ており、それが伝わってこの井戸に溜まっている。
egypt 114
このオアシスの回りには水を飲みに来る動物のフンが沢山落ちている。
誰かさんはさっきの鉄鉱石と間違えて拾っている人もいたがw

さあ、お待ちかねのランチだ!
RIMG0100.jpg
今日も美味しゅうございました♪


さあ、飯も食ったし、また走りますか!
66.jpg

IMG_9710.jpg


あれれ、とうとうE坂さんのDRZのクラッチがダメになったようで停まってしまった。
もう少し頑張れば舗装路に出るのでここはアミンがDRZに乗り、みんなで押してスタートし、あとは騙し騙しで走った。

日が傾き始めたころに舗装路に到着。
egypt 123
ふと横を見るとラクダが。。。
これ売っているそうで、1頭7万5千円くらいだそうだ。
高いんだか安いんだか。。。
egypt 122


これからは舗装路で帰るだけだが、ガスが足りないマシンが出てきた。
ぼくのマシンは400ccと排気量が小さいせいかまだまだガスに余裕があるが、他のマシンはけっこうやばそうだ。
まだあと120キロくらいは走らないといけないのに。。。
RIMG0111.jpg

案の定、ガス欠車が続出。
RIMG0110.jpg

しょうがないのでタンクの大きいアミンのWRからガスを小分けして走ったもののこれも時間の問題だな。
そろそろやばいかなと思っていたら・・・お!サポートカー見っけ!!
いいタイミングでサポートカーと合流できた。
これでガスの心配も解消しあとは帰るだけだ。
それなら急ぐこともあるまいということでドライブイン?でお茶をすることにした。
RIMG0112.jpg
egypt 126
RIMG0113.jpg
店の中はこれまたディープな感じで、やたら陽気なママさんがいた。
このママさん、なぜか力自慢らしく、腕相撲や人を持ち上げまくっていたが、これってなんの意味あんのかな?

そうそう、店の外にまたまた懐かしのFJ45が停まっていた。
こっちじゃ全然珍しくないのね。
egypt 128 - コピー

ホテルに着いた時にはあたりはすっかり暗くなっていた。
RIMG0116.jpg
部屋に戻ってシャワーを浴びたら今夜は大みそか。ホテルのパーティ用の小屋でパティーディナーが開催された。
料理はバイキンギスタイルで、民族音楽のバンドが演奏をしている。
IMG_9768.jpg

IMG_9761.jpg
左の二人は一生懸命演奏しているのに、右端の男は全然なにもしないで座っているだけ。
それどころか携帯までいじりだすはタバコをすうはでまるでやるきなし。
これで3人同じギャラなら割があわないよなw

食事が終わるとペーターズバーへ移動。
静かにお酒を飲んでいるヨーロッパ人に対して、ぼくたちは勝手に持ち込んだ焼酎の壺を飲み踊りまくって大騒ぎ。
ヨーロッパ人の中年女性ペアはあきらかに不機嫌になりバーを出ていったが、そんなのおかまいなしに他のヨーロッパ人たちにも焼酎を飲ませ一緒に踊りまくって新年のカウントダウンを大盛り上がりで迎えた。
egypt 147
IMG_9774.jpg
egypt 141
HAPPY NEW YEAR!!!!!!!!
こうしてアフリカで迎えた新年はノリノリだった。
さあ、あすは元旦であり、最後のライディング日になる。
そろそろ寝ることにしよう。

<続く>
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://duneboy.blog1.fc2.com/tb.php/365-7591850d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。